全国旅手帖辰鼓楼(しんころう)/出石焼

辰鼓楼 [しんころう]



辰鼓楼前から内堀通りを望む

出石のシンボル的存在
 辰鼓楼は町の中心地にある、出石のシンボリックな時計台です。もともとは藩政時代の見張り櫓(やぐら)で、出石藩の藩士たちの登城時刻・辰の刻に太鼓を打ち鳴らしたことから、この名があるとか。町歩きの目印としても便利です。
出石は50軒もの手打皿そばの店が町中に点在する蕎麦の町です。これだけの店があるにもかかわらずどの店の前も行列ができる人気ぶりで、大型連休などにはにぎわいをみせます。
DATA
住所 兵庫県豊岡市出石町内町
アクセス JR豊岡駅から出石行きバスで約30分「出石営業所下車」、徒歩5分

※掲載情報は変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください


大きな地図で見る

初心者講座広告