全国旅手帖入佐屋そば(いるさやそば)/出石焼

入佐屋そば [いるさやそば]

そば粉にこだわる「皿そば」の店
 八木通りの十字路から内堀方面を望むと、かつて映画館だった建物を改装したという趣ある外観の入佐屋が見えてきます。入口では「蕎麦玄妙」の文字がお出迎え。
入佐屋の屋号が入った出石焼のバチ形湯呑

おしながき(平成23年5月現在)

薬味や卵、とろろなど
いくつかの味を楽しむことができます

5皿で1人前の皿そばセット
追加は1皿からOK

入佐屋の屋号が呉須で見事に表現された皿に3口程度のそばが盛りつけられます。見つけて嬉しいのがこうのとりがデザインされた皿。江戸時代、出石藩によって「めでたい鳥」として大事にされていたこうのとりですが現在も豊岡市ではこうのとりの繁殖や自然に帰すなどの保護活動を行っています。市をあげて守っているめでたいこうのとりが描かれた皿はあまり見られない幸運の皿。出ればラッキーかも!?

DATA
住所 兵庫県豊岡市出石町内町98-1
TEL 0796-52-5393
OPEN 食事11:00〜17:30、手打ち体験9:00〜18:00
休業日 毎週木曜日
料金 そば打ち体験2名以上で1人1,500円(1名の場合3,000円)
出石皿そば850円、十割田舎そば1,200円
アクセス JR豊岡駅から出石行きバスで約30分「出石営業所」下車、徒歩5分
URL http://irusaya.korin.cc/

※掲載情報は変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください


大きな地図で見る

陶芸家コース広告